« マンリョウの雑木林。 | トップページ | バターのお陰で。 »

2008年2月20日 (水)

だから、冬知らず。

Dsc02979冬知らず」。。。。

誰が名づけたんだろう。

カレンジュラという別名があって、

その意味は「一年中」。

いちねんじゅう”っていう名前じゃなくて良かった。。。

同じ日本語でも可愛さが違う。。。と思うのは私だけ? Dsc03016 (ちょー雑談!!)

実家では、

わき道に”冬知らず”が群生しています。

母は群生させるのが得意。

ぐんせい」だから

今どきのナチュラルガーデンとは程遠いけど・・・

一種類の花を、広い範囲にブワぁっと咲かせるのが 母流ガーデニング

春、球根類や宿根草などが咲き乱れ、

それはそれは見ごたえがあるお庭に変身。。。

Dsc02981

まだ寒いこの時期、

実家のあちらこちらで、

花たちは、春を待ち焦がれてます~♪

そんな中、

Dsc03015

毎年、

輝かしき「群生の第一号」を飾るのが

この”冬知らず”。

いろんな場所にこぼれた種。

蕾をつけて、実家のいたるところに点在してます。

外はまだまだ寒いのに

「この寒いのが大好きなのよ~。」と言っているかのように

葉っぱがピン!とたっています。

ちなみに耐寒温度はー15℃らしい。

ほんと、この子たちには冬なんて関係ないわね~♡

だから、「冬知らず」なんだね覚えやすいし、親しみやすい名前♪

Dsc03017 Dsc03019

ちょっとまだ蕾が固いので、花が開くのはあともう少し。

太陽の日差しを浴びて次々に開花する頃は、 もう春なんだ~。。。

♪♪♪

↓ランキングクリック、よろしくお願いします

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ

|

« マンリョウの雑木林。 | トップページ | バターのお陰で。 »

grandmam's スタイル」カテゴリの記事

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

まつんこさん~
おはよう~げんきですか!お母様のお花に接する愛情が
伝わり、冬知らずも元気にそれに応えているのですね~
それをまつんこさんが、引き継いでいるのですね
納得です。春のお庭を拝見する楽しみがふえましたlovely

投稿: 安曇野 | 2008年2月21日 (木) 09時51分

安曇野さん♪

いつもコメントありがとうございますheart02
母の春のお庭ぜひ見てくださいね♪
そして、私のお庭も少しでも見栄えがするよう、少しずつアレンジしていければな~と思っています♪
安曇野さん、アドバイスよろしくお願いしますね♪

投稿: まつんこ | 2008年2月21日 (木) 17時33分

こんばんわ!初めてのメールです。               毎日楽しみにブログを開いているんよ 是って(冬しらず)もしかして きんせんか?でわないかね?  強い強い花よねえ ちごうとったらごめんね 。

投稿: ぶきっlちよまま | 2008年2月21日 (木) 19時25分

ぶきっちょままさん♪

はじめまして~。コメントありがとうございます。
ちょっと調べてみたら、一重咲きや八重咲きの花すべての種類を総称して「キンセンカ」というらしいです。
その中で一重咲きの花を「冬知らず」と呼んでいるそうです。ちなみにこの一重咲きの花、「寒咲きキンセンカ」とも呼ぶそうですよ。3冊の本で調べてみたので多分間違ってないと思いますが・・・
教えてくださってありがとうございます♪とても勉強になりました!
また遊びに来てくださいね♡

投稿: まつんこ | 2008年2月21日 (木) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524123/10628146

この記事へのトラックバック一覧です: だから、冬知らず。:

« マンリョウの雑木林。 | トップページ | バターのお陰で。 »